花キューピット

12月16日の誕生花 : ストレリチア(花言葉:輝かしい未来)

提供:財団法人日本花普及センター

NEWS FROM SHOP BLOG

各店舗からのニュース

ひな祭りは、桃の花

182.8.dscf0059.thumbnail

当店自家製、桃の花が、できあがりました。 今年は、暖冬のため、暗室の温室に入れて、 ふかさなくても、咲き始めました。 明るい温室に入れると、葉が出てきてしまいます。 ごぞんじですか! 寒さにあたって、咲いているので、丈夫です。 天然咲きの桃の花です。 おすすめの、逸品ですよ。

2007-02-26

岩崎生花店

雛祭り~桃祭り~

132.43.200702260955000.thumbnail

やはり今年の桃はいくらか早咲き、 お店の中でも待ってくれません! 春が近いところまで・・・

2007-02-26

古屋花店

風邪で~す!

220.22.200702261102000

先週の半ばごろから体調を崩し、金曜日には早退し病院へ、、、、、。インフルエンザでは無かったものの、咳・鼻水・熱の三拍子!おまけに夕べからは胃がむかつく始末でして。こんな大風邪は久々の事です。他のスタッフでも、やはり風邪で休んでいる者もいて、、、、、、当店では、風邪が大流行です。 休んでいて皆に迷惑をかけてしまって、、、、、ごめんなさ~いm(__)m せめてブログだけは、更新しておきます。                  ちなみに、今日の誕生花は、福寿草(Adnis キンポウゲ科 原産地:ヨ-ロッパ・アジア 花言葉:思い出)なんですが、我が家の庭にある福寿草は、1カ月半程前につぼみが出てから写真のようにずっと同じ状態のまま。触った感じでは、咲きそうなんだけどどうしちゃったんでしょう?咲かずに終わってしまうのかしら (;_;)/~~~

ピンクの胡蝶蘭です。ご用途は…

247.3.p1010563.thumbnail

      胡蝶蘭といえば、白色のものがスタンダードな印象ですが、 当店ではピンク色の品物も人気です。 白もすがすがしい上品な感じで素敵ですが、 ピンクも華やかで元気が出る色ですね。 おめでたいお祝いごとなどにはぴったりです。 たとえばこちらの胡蝶蘭の御用途は、御家族の方からの還暦のお祝いです。 還暦といえば、赤。 ということで、いかがでしょう?と、おすすめしました。

いざ、仕入れへ

Nophoto

寒い。今晩は冷えますね。 現在、時刻はAM2:15 今から市場へ仕入れに行ってきます :-) 少しでも早く市場へ行って、気に入ったお花をチェックするのが目的です。 道路凍ってないかな~。 とにかく気をつけていってきま~す。

2007-02-18

横浜ハナミ

一枚の絵

126.17.jzamzh0f.thumbnail

北海道 富良野にあるトリックアート美術館にある 一枚の絵を角度を変えて撮影しました。 特殊な技法で描かれていますが、 立体的に作られているのではなく表面はまっ平です 物事一面からだけ見ていちゃだめだよって言われているようでした。

2007-01-31

岩崎生花店

      トールペイイティング看板

132.37.dscf0001.thumbnail

初めまして岩崎生花店です    この看板を目印に・・・お待ちしています!

2007-02-25

ビボ本店

スクールでブーケ作成

133.3.mlxq4wcd.thumbnail

ビボ本店のフラワーデザインスクールでは,いろいろなブーケを レッスンで作ります。これはレースを使ってエレガントに作ったブーケです。 花材はサマースイトピーの淡いピンクとフランネルフラワーなど、 繊細で軽やか、生徒さんは東京の板橋のほうからいらしているのですが, 電車の中もそのまま持って見ていただくのだそうです。 きっと注目された・・・と思います。

2007-02-25

岩崎生花店

          花々の競演

132.39.dscf0096.thumbnail

この春いよいよ!ブログのスタートです! 季節の花たち! お得な情報! 乞うご期待!

2007-02-25

花森

梅林祭に

226.9.dscf0052.thumbnail

  今年の梅林祭には こんな作品を出展してみました さした後に伸びる花達にびっくりさせられ Σ(・o・ )おおっ!  と感激 やっぱり花は面白いですね

2007-02-25

花森

梅林祭にこんな花を出展していました その2

226.8.dscf0053.thumbnail

いつもの花屋さんで売っている商品というより作品として作ってみました。

2007-02-25

丸栄生花店

暖冬による弊害・・・

Nophoto

こんにちは、丸栄生花店の戸締役こと「M」です。  今日はこのところの暖冬についてちょっとお付き合い下さい。 地球温暖化によるものかどうか?は今のところ何とも言えませんがここ数年、日本国内において暖冬傾向である事は皆さんもご承知かと思います。 私ども花屋にとって暖冬は仕事的には楽かも知れませんが生産、流通にとってかなりのダメージがあるものだと感じます。 現にこのまま暖かい日が続いてしまうと来月のお彼岸頃に路地栽培の草花が咲き進み、無くなってしまうかも知れません。23日の金曜日に市場に仕入れに行った時に聞いた話ですが前日に南米コロンビアで霜が降りたそうです。 日本はこんなに暖かいのに南米では寒い!何だか地球全体が狂ってきているようですね。 春の彼岸には南米コロンビアからも輸入品としてカーネーションが大量に入荷する予定なのですがこのままでは期待薄です。もともとこの時期に南米でカーネーションを作っていたのはヨーロッパの母の日(3月)に合わせて生産をしていた様です。 ですから生産量が落ちれば日本に入って来る量も少なくなってしまうはずです。 今年はどんなお彼岸になるのでしょうか?先行き不安です・・・